次々に

昨日はひさしぶりに東京の寿司屋に行き、幸せを感じていました。
海外もおもしろいが、日本はいいです。特に食事はほんとにおいしいです。

季節ごとの工夫がすばらしい。日本の良さをあらためて感じさせられました。
国が滅びる時の行動選択について。数年前に 「自動車産業の次の産業育成をしないと国が衰退する」と 思い、そのとおりになった。次の産業の芽は全く可能性がない。
そして旧社会党系極左内閣が誕生した。もう 日本という国の明日はない。
国民は交通事故治療 藤沢「国の滅亡」を選択した。
ここまで この国の民衆が 愚民とは思わなかったが 厳然たる事実であった。 さぁ そこで 完全に将来の見込みがなくなった国に住む人間としては 今後 どういう行動を選択すべきであろうか? 海外逃亡組 私の知人の起業家 実業家たちは 次々に 活動範囲を海外に移している。いわゆる「勝ち組」たちの大半は すでに 資産のいくらかを海外 に移転し終えた。1年の半分以上は海外という起業家 実業家も多い。