老化に伴うものなのか

私の知っている人に看護師さんがいて、今回のことを聞くと「『ない』と断言はできないけど、本当なら奇跡だね」 で、インターネットなどで調べてみた。

私の結論は『謝罪文でも嘘をついている』 一言に『聴覚障害』と言っても種類は様々あり、例えば原因にしても精神的ストレスによる外側に原因があるのか、老化に伴うものなのか、事故なのか、病気なのか、遺伝なのか……・ 佐村河内氏が生まれつき、 闇金の相談つまり遺伝的に聞こえなかった場合はほぼ回復の見込みはない。
だから、謝罪文で『回復してきた』というのなら聞こえなかったとしても等級は全聾の最大等級2級ではなく、その下だった可能性がある。 つまり、聞こえなかったとする期間でも多少なり聞こえていたのだ。 ここからは、私の感想と言うか雑感を少々。 人は多少なり嘘をつく。 理由はどうであれ、嘘をつくことで社会生活を円滑にする効能はあるからだ。 ただ、それでも、このニュースが話題になるのは『ルール』を破ったに他ならない。 それは、「自分は偽物である」と告白しなかったことだ。 例えば、手品や刑事ドラマを見て本気で心配して警察に電話をする人はいない。