上海を舞台にした作品です。

同じ 直江山城守兼継の作品なら 大河よりバンチ といいたいのか? 違います。

原哲夫先生のお話です。

原哲夫先生は、少年ジャンプにて 北斗の拳、花の慶次を バートにて 中坊林太郎を執筆されました。

コミックバンチ 創刊に辺り リュウケンの前に北斗神拳伝承者だった 霞拳四郎の物語を連載する事になり 今でも連載は続いています。

第二次世界大戦前夜の上海を舞台にした作品です。

一方、義風堂々は パチンコで再ブームが来た 花の慶次のスピンオフ、原先生が初原作、2009年大河ドラマと主人公が同じ、話題の新連載です。

自分で書いてる 蒼天の拳 、次々はじまる北斗の拳外伝、義風堂々 原先生に関連する作品が増えてよろこばしい事です。

しかし危惧というか心配している事もあります。

以前手術した原先生の目の調子が 再び悪化したのではないかという事です。

以前、原先生は目に病を患い 先生の負担を避ける為に 蒼天の拳を休載したり 各週連載にしたり 、バートで完結した中坊林太郎を掲載したりしていました。

いつしか 蒼天の拳も普通に連載されるようになりました。