正妻になれるのは一人だけ

一部のイケメン金持ちにだけ需要が集中していて、正妻になれるのは一人だけなので、疑似一夫多妻のごとき様相になっている。

足切りで土俵に上がれない男性にとっては恋愛も結婚も無関係だし、土俵に上がってはいても、尽くしても正妻のゴールにたどり着かない女性は負け組になってしまうので、女性もやる気を失いつつある。
そしてさらに、恋愛至上主義や、浮気調査 福島近年の肉食女子ブームを牽引していた韓系女性が、今年からのワーキングホリデービザの基準変更により、日本に長期滞在することが困難になった。
ワーホリ厳格化で、26歳以上の韓国籍女性はワーホリ対象とみなされなくなったので、若年女性の非正規労働者が急に不足しており、特に水商売や風俗での人手不足が顕著らしい。 コンビニやファストフードやファミレスでも、みかけが日本人で中身が韓国人の若年女性が足りなくなったので、急に中国人女性の店員が増えた。 肉食傾向が強い韓国女性が急に減ったので、女子の草食化も急速に進んでいる。 恋愛市場は冬の時代になるだろう。 マスコミの男叩きはもはやどうしようもないですね。
男の立場としては無視するしかないです。そろそろ女性は自分自身で決断しないといけません。金儲けや集票のための下心で誉めそやすマスコミや左翼政党を取るのか、パートナーになり得る男性と苦労を共にするのか。