経営者

我々は、最低限の知識を備え、事後にどのように事が運ぶのか
客観的かつ冷静にそれをチェックしなければいけません。

経営者が負う責任の3つが
最低限の知識として備えておいて欲しいからです。
さすが毎日。

マグネシウムや金属粉の火災の性質や消火方法も、いちいち専門家に取材しないと記事が書けないらしい。
こんなの危険物取扱者の資格試験勉強では基本事項だし、何より高校の化学の範囲の話じゃないか。

…とまぁイヤミはこれくらいにして、鉄やマグネシウムといった金属は塊自体は無害なものが多いが、粉体になって空気中を浮遊すると、空気との接触面積が増大し、空気中の水分と接触すると急激に発熱して火災を引き起こす。

僕自身も社会人駆け出しの頃に経験したが、金属を切削加工する現場などでは、日々の作業で発生する金属の粉じんを、丹念かつこまめに掃除をして除去する。金属粉というのは、それを身近に接する人間ほど、本当に怖さを知っている。 今回の事故は、日頃から金属を使った現場で起きた。