いわゆる

次世代の党が正式な政党となった。いわゆる政権政党の自民党の、右派の補完勢力となるのでは?という見方が強いが、別に右じゃないと思う んだよな。

なんなら共産党だってオリジナル憲法の制定を掲げてた事あるし。
そのベクトルが日本人に対したものなのかそうでないかの差はあるけど。 ヤミ金業者この次世代の党のメンバーの杉田水脈議員だとか、河野談話が日韓による談合であったという事実を暴いた人達の功績は素晴らしく、韓国の言いがかり の最大の論拠をぶち壊した。
しかし、韓国に都合の悪い勢力だからといって右翼ではあるまい。事の定義が最近おかしくなってるように思う。
安倍内閣の政治姿勢は右翼だ、と見る人も多いが、政策としてはリベラルに分類される。アベノミクスなんて社民党あたりが言い出してなければ辻褄の あわない代物だ。
竹島は日本のもの、という事実を公言するのは当たり前のことだし、靖国参拝だって政治姿勢は関係無い代物のはずで、安倍内閣において「外 交、政治に関係無い」と公言している。無関係のチャイナや韓国が喚いているだけだ。